出会いのコツや色々なタイプの女性との出会い方を体験談形式で紹介中!!

最近、外人にハマってまして。

 

日本に住んでる外国人が小遣い稼ぎで母国語の家庭教師をしてるってパターンが結構あるんですが、そんなシロート先生がまあまあ食えるんですよ。

 

先生は自治体の出してる区報とか、“ハローセンセイ”みたいなサイトで探せます。

 

そういうところの先生はプロじやないから、教えるのは教室じやなくて、生徒の自宅。

 

これだけでもなんかイケそうな気がしてきませんか?

 

英会話教室と違ってノリがヌルくて、レッスンが終わった後に一緒に食事や酒に付き合ってくれる先生が多いんですよ。

 

 

さすがに初回から手を出すのは厳しいので、2回3回とレッスン後の食事や家飲みを重ねていく。

 

 

その後、一度外飲みを挟むことがポイントです。

 

 

ずっと家でレッスンしてると、どうしても友達感覚になっちゃいますからね。

 

外飲みで一旦リセットして、帰リ際に教わったばかりの言葉で先生を誘う。

 

このパターンに持ち込んで、6割くらいはヤレてますよ。

 

白人よりもアジア系の方が反「応はいいですね。